同時に何台まで接続できるの?

モバイルルーターが人気ですね。

特に有名なのは、WiMAXではないでしょうか?

エリアも広いですし、どこでも持ち運びができるので、モバイルルーターの中でおすすめのネットワーク回線と言えます。

WiMAXに契約すると、一体一度にどれだけの端末をネットにつなげることが出来るのでしょうか?

答えは、『10台』。

1人暮らしの場合、PCが1台、スマホが1台、タブレットが1台。このくらいでしょうか。

また、Wi-Fi接続可能なプリンターなどを合わせると、4台の電子機器をネットに接続することになります。

家族で使用する場合、4人家族で1人1台パソコンを持っていても、十分にネットに接続することが可能です。

無線接続って途切れたりしないの?

WiMAXのエリアは日本全域をほぼカバーしています。

現在主流のWiMAX2+も、都市部や中核市を中心に使用することができます。

但し、WiMAXは高層ビルや奥まった空間に弱いという点があるので注意が必要です。

とはいっても、今は地下鉄内でも快適に使えるので、それほど神経質にならなくてもいいでしょう。

どうしても安定的にネットを使いたいという方は、有線接続をしてみるといいかもしれません。

有線用のLANケーブルやクレードルなどを使い、無線から有線接続に切り替えるだけで、通信は安定しますし、より快適に使用することが出来るようになります。

ネット接続をする上で注意する点はあるの?

WiMAXにはギガ放題という、回線の使用量を無制限に出来るプランがあります。

でも、実はこれは本当に無制限になるのではなく、3日で3Gまでという制約があるんです。

果たして3日で3Gとはどのくらいデータ量なのでしょうか?

3日当たり、動画サイトで12.5時間の視聴をすると、3Gに達します。

1日当たり4時間程度。余程のヘビーユーザーなければ、容量を超えてしまうことはないでしょう。

また複数の機器を同時に接続すると、単独で接続するよりもスピードが遅くなります。

ただ、WiMAXの通信速度は非常に高速なので、さほどストレスを気にせず利用が出来るでしょう。



TOP PAGE