どこのモバイルルーターが一番速いの?

WiMAXにして、気になるのはやはりネットの速度ですよね。

無線は場所によってつながりにくいというケースがありますが、今は、使える範囲もどんどん広がり、ストレスなく使うことが可能です。

そうなると、気になるのはどこのモバイルルーターが一番速いか?ということではないでしょうか?

今、主流になりつつあるWiMAX2+の場合、公式サイトが発表しているデータによると、下りの速度が220Mbpsだそうです。

下りというのは、データをダウンロードする際の速度のことを言います。

つまり、動画を見たり、ネットサーフィンしたりする時、いかに快適に作業を行えるか?ということになります。

さて、そんな中、各社モバイルルーターを発売しています。

代表的なのは、

  • WiMAX
  • docomo
  • SoftBank

さて、どこが一番速いんでしょうか?

激速!各社110Mbps越え!

先に結論を言うと、さすがに220Mbpsは出ませんが、各社110Mbps以上の速度は出ている模様です。

つまり、電波の良い状態であるならば、どの会社を選んだとしても、さほど大差なく、快適にネットを使えることが出来ることになります。

肝心なのは、自分のネットを使う場所が、果たしてキャリアの通信可能なエリア内なのか?ということでしょう。

docomoはエリアが広いですし、WiMAX2+は日々使用可能エリアが広がっています。

外に持ち運ぶ際にも、通信可能なエリアかどうか見極めることは大切です。

それでもやっぱりWiMAXが良い理由!

モバイルルーターのスピードはほぼ同じ。

それならば、中身のサービスで違いを出すしかありません。

WiMAXの場合、パケットの制限がありません。

つまり、使いすぎて、通信速度がガクッと落ちる心配がないのです。

これは大きなメリットであると言えるでしょう。

どんな状態でも、快適にネットで動画を見たり、ゲームをしたりしたい場合には、迷わずWiMAXを選ぶことをお勧めします。

やっぱり、ネットを楽しむのなら、制限のない状態で楽しみたいものですよね。



TOP PAGE